データサイエンティストにはなれなかった

システム屋さんの中でひっそりデータ活用について考えていくブログ

pythonについて

業務で使う必要があったのでpython始めました。

ソースの可読性が高いなと早速感じていて

一人で勉強するのに向いているなと思います。勉強します。

 

CentOSに入れようとしたら依存関係の解決が色々面倒だったので断念して、

Windowsに入れました。

 

本体は本家(http://www.python.org/)から、

パッケージは先輩から教えてもらったところ(http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/)から落として入れました。

バイナリで入れられるので非常に楽でした。裏技みたいな感じ。

たまにここに上がっているバージョンじゃダメだったりするので適宜その場合はアンインストールして入れなおす感じの様です。

 

機械学習の諸々が充実しているのでモデリングの方はpythonに以降するかもです。